Excelでセル番地をずらさずに数式をコピーする方法┃絶対参照と相対参照の違い

この記事では、エクセルでセル番地をずらさずに数式をコピーする方法と、そのために必要な知識である絶対参照と相対参照の違いについて詳しく解説しています。

表計算ソフトであるエクセルを操作する上で、数式をコピーするという作業は欠かせません。

ひとつのセルに入力した数式をドラッグやダブルクリックでコピーするだけで簡単に結果を出すことができるので、とても便利です。

しかし、「絶対参照」と「相対参照」を上手に使い分けなければ、間違った結果がでてしまうことも。

この記事では、エクセルでセル番地をずらさずに数式をコピーするための「絶対参照」と「相対参照」の使い方について、詳しく画像解説していきます。

リエコ

この記事は5分で読み終えることができます。Excelを準備して一緒に操作しましょう。

絶対参照と相対参照の違いと指定方法

Excelでセル番地をずらさずに数式をコピーする方法┃絶対参照と相対参照の違い

絶対参照とは、数式内でセル番地を固定して指定する参照方法です。数式をコピーする際にセル番地をずらさないために利用します。

その逆が相対参照。数式を作成する際、初期設定ではすべて相対参照になっています。この参照方法では数式をコピーするとセル番地が移動します。

数式をコピーするときにセル番地をずらすのかを考えて、絶対参照を指定する必要があるんだね。

びーちゃ

リエコ

そうなんです!どうやって絶対参照と相対参照を切り替えるのか、さらに詳しく説明しますね!

どうやって絶対参照にするの?

Excelでセル番地をずらさずに数式をコピーする方法┃絶対参照と相対参照の違い

絶対参照を指定する場合は、セル番地の行番号と列番号のそれぞれに$マーク(半角のドルマーク)を入力します。

エクセルでは、数式を作成する際に簡単に絶対参照を指定できるよう、[F4]キーに$マークを入力する機能が付与されています。

入力したセル番地の後にカーソルがある状態で1回[F4]キーを押すと「行列ともに絶対参照」、 2回[F4]キーを押すと 「行のみ絶対参照」、 3回[F4]キーを押すと 「列のみ絶対参照」、 4回[F4]キーを押すと 「行列ともに相対参照に戻る」という風に、絶対参照と相対参照を切り替えることができます。

[F4]キーを押す回数 動作 結果
1回 行番号にも列番号にも$マークがつく。行列ともに絶対参照となる。 =$A$1
2回 行番号に$マークがつく。行が絶対参照、列が相対参照となる。 =A$1
3回 列番号に$マークがつく。行が相対参照、列が絶対参照となる。 =$A1
4回 $マークがすべて消える。行列ともに相対参照となる。 =A1

どうやって相対参照にするの?

Excelでセル番地をずらさずに数式をコピーする方法┃絶対参照と相対参照の違い

相対参照はセル番地に$マークが付与されていない状態です。数式を入力した時点の初期状態では、セル番地はすべて相対参照で指定されます。

既存の数式で$マークがついている絶対参照から相対参照に変更したい場合は、$マークを削除しましょう。

$マークは、[Delete]キーや[BackSpace]キーで消すか、$マークのついているセル番地の前後にカーソルを移動して[F4]キーを何度か押して消すことができます。

【実践】数式のセル番地をずらさずにコピーする

それでは、セル番地をずらさずに数式をコピーしてみましょう。

1. サンプルの表を準備します。

Excelでセル番地をずらさずに数式をコピーする方法┃絶対参照と相対参照の違い

操作する表がない場合は、上記のようなサンプルの表を準備してください。必ずしも同じ表を作成する必要はありません。あなたが理解しやすい表を作りましょう。

このサンプル表では、F列にりんごの売上金額を出します。その際、りんごの単価にあたるB2セルは数式コピーでずらしたくないため、これから作成する数式では絶対参照で指定します。

2. 絶対参照と相対参照の両方が使われている数式を作成します。

Excelでセル番地をずらさずに数式をコピーする方法┃絶対参照と相対参照の違い
  1. F2セルを選択し、=(半角のイコール記号)を入力した後、B2セルをクリックします。「=B2」と入力された状態になります。
  2. そのまま、キーボードの[F4]キーを押下すると「=$B$2」に切り替わります。このセル番地に$マークがついた状態が絶対参照です。
  3. 続いて、*(半角のアスタリスク)を入力した後、E2セルをクリックします。「=$B$2*E2」と入力されたら[Enter]キーで確定します。
重要

絶対参照にしたいセル番地は、行番号と列番号の前に$マークをつける。$マークは[F4]キーを押すことで簡単に入力できる。

3. 数式をコピーします。

Excelでセル番地をずらさずに数式をコピーする方法┃絶対参照と相対参照の違い

F2セルを選択した状態で、フィルハンドルをダブルクリックします。F4セルまで数式がコピーされたことを確認してください。

フィルハンドルをダブルクリックして数式をコピーするには、隣接するセルにデータが入力されている必要があります。詳細は以下の記事をご参照ください。
Excelでセルを簡単にコピーする3つの方法

4. 絶対参照のセル番地は固定されたまま、相対参照のセル番地はずれてコピーされたことを確認してください。

Excelでセル番地をずらさずに数式をコピーする方法┃絶対参照と相対参照の違い
絶対参照と相対参照を上手に使いこなせば、数式をいちいち入力する必要がなくなるんだね!

びーちゃ

リエコ

うん、そうだね。慣れてしまえば複雑な数式内でも使い分けられるようになります。どんどんExcelをさわってたくさん数式を作りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。