Excelでグラフを作ってみよう!

Excelでグラフを作ってみよう!01
[br num=”1″] Excelといえばグラフ!グラフといえばExcel!と言っても過言ではないでしょう。

Excelとグラフは切っても切れない関係。。もう離れられないの。。

そんなグラフちゃんを、作ってみましょー!作ってみると、あらびっくり。超簡単♪

今回は、Excelで作成するグラフの基本編をお届けいたします。
[br num=”2″]

グラフを作る前にやること

グラフのための表作成

グラフを作るためには、元となるデータが必要です。

そのデータは、単純に「表であればいい」というものではなく、グラフに必要な要素を入れることが重要です。グラフに必要な要素とは、「項目名」「数値データ」です。項目がなければ、なんのデータなのかわかりませんし、数値データがなければ、目盛に対してマークを付けることができません。

ということで、Excelでグラフを作る際は、「項目名」と「数値データ」が揃った表を作成することを心がけましょうね!

具体的には以下のような表が理想的です。この後のグラフ作成手順でも同じ表を利用しますので、新規シートに同じ表を作成しておきましょう。E列はSUM関数で同行のB~D列を合計してください。[br num=”2″] Excelでグラフを作ってみよう!02

グラフの種類を決める

グラフのための表が作成できたら、お次は「どんなグラフを作成したいのか」を決める作業です。

グラフを作りながら決めることもできますが、基本的には「作成したいグラフ種類は先に決めておく」のが一番です。

Excelのグラフの種類はたくさんありますので、実際にグラフツール内の種類を見ながら決めましょう。[br num=”2″] Excelでグラフを作ってみよう!03[br num=”2″]

今回は、「商品別の積み上げ縦棒グラフ」を作成してみます。

グラフの作成手順

    1. 上記にも登場した表を作成します。[br num=”1″] A1:商品別売上高、A3:商品名/月、A4:りんご、A5:みかん、A6:いちご、B3:1月、B4:142230、B5:98485、B6:59487、C3:2月、C4:114523、C5:80123、C6:245874、D3:3月、D4:135425、D5:58465、D6:362459、E3:合計、E4:=SUM(B4:D4)、E5:=SUM(B5:D5)、E6:=SUM(B6:D6)[br num=”1″] Excelでグラフを作ってみよう!02[br num=”2″]
    2. 表内のいずれかのセルを選択し、画面上の[挿入]タブをクリック、[グラフ]を表示します。[br num=”1″] Excelでグラフを作ってみよう!04[br num=”2″]
    3. 今回は「商品別の積み上げ縦棒グラフ」を作成しますので、[グラフ]内-[縦棒グラフ]右側の▼をクリックし、表示されたメニューから[積み上げ縦棒]をクリックします。[br num=”1″] Excelでグラフを作ってみよう!05[br num=”2″]
    4. グラフが作成されましたが、項目軸が「1月、2月、3月」となっています。今回は商品別の積み上げ縦棒を作成するので、項目軸を商品名に切り替える必要があります。項目軸を切り替えるには、グラフを選択した状態で[グラフツール]内の[行/列の切り替え]をクリックします。[br num=”1″] Excelでグラフを作ってみよう!06[br num=”2″]
    5. 項目軸が商品名に変更されましたが、「合計」も積み上げられてしまいました。「合計」をグラフからはずしたいので、グラフを選択した状態で[グラフツール]内の[データ選択]をクリックします。[br num=”1″] Excelでグラフを作ってみよう!07[br num=”2″]
    6. [データソースの選択]ダイアログボックスが表示されるので、[凡例項目]枠内の「合計」のチェックを外し、[OK]をクリックします。グラフから「合計」が削除されました。[br num=”1″] Excelでグラフを作ってみよう!08[br num=”2″]
    7. グラフの上部にあるグラフタイトル部分を編集します。「グラフタイトル」と表示されている枠内をクリックし、「グラフタイトル」という文字を削除します。続けて、「商品別売上高」と入力します。入力後は、グラフ外をクリックして選択を解除してください。これでグラフタイトルが変更されました。[br num=”1″] Excelでグラフを作ってみよう!09[br num=”2″]
    8. 以上で基本的な「積み上げ縦棒グラフ」が完成しました。[br num=”1″] Excelでグラフを作ってみよう!10[br num=”2″]

    グラフを作成した後にできること

    グラフの色を変更してみよう

    グラフを作成すると、色が自動で選択されますが、配色が気に入らないこともあります。そんなときは自分好みに変更してみましょう!

    グラフを選択し、画面上部の[グラフツール]内[デザイン]をクリックします。左側にある[色の変更]メニューをクリックし、好みのカラーリストをクリックします。グラフの色が変わったことを確認してください。[br num=”1″] Excelでグラフを作ってみよう!11[br num=”2″] 好みの配色がない場合は、系列ごとに色を変更することができます。変更したい系列をクリックして選択し、画面上部の[グラフツール]内[書式]をクリックします。[図形の塗りつぶし]から好みの色をクリックしてください。選択していたグラフの系列の色が変更されたことを確認しましょう。[br num=”1″] Excelでグラフを作ってみよう!12[br num=”2″]

    以上がグラフ作成の基本です。目的のグラフを作成するまでに、他にもやることはたくさんありますが、まずはグラフのための表作成と基本的なグラフ作成をマスターしましょうね!

    今後もグラフに関する記事を投下していきますので、ご参考になればうれしいです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です