Excelが起動しない場合の対処方法

コンピューターを利用していると、「なんだか動作が遅くなってきたなぁ」と感じることがありますよね。

エクセルも動作が遅くなることがあります。最悪の場合、起動ができない。なんてことも遭遇することがあります。

コンピューター上で動いているアプリケーションは、動作する際に色々な設定ファイルを読み込んできますが、そのファイルのいずれかに問題が発生した場合、動作不良が発生しちゃいます。

そこで今回は「エクセルが起動しない」「エクセルの動作が遅い」という危機的状況に対処するためのトラブルシューティングをご案内します。

エクセルが起動できない場合の対処方法

エクセルをセーフモードで起動する

エクセルには、問題点を切り分けるために「セーフモード」という起動が用意されています。

セーフモードでは、通常起動時に読み込んでくるファイルを読み込まずに起動するため、このモードで問題が発生しない場合は、起動時に読み込んでくるファイルに原因があることがわかります。

セーフモードで起動し、問題が解決するかどうかで今後の対処方法が異なってきますので、必ずお試しくださいね。

  1. エクセルを起動する際、キーボードの[CTRL]キーを押したままで起動します。
  2. “Ctrlキーが押されたままになっています。Excelをセーフモードで起動しますか?”というメッセージが表示されたら、[Crtl]キーを離し「はい」ボタンをクリックします。
    kidoufuka1
  3. タイトルバーに「Book1-Microsoft Excel(セーフモード)」と記載された状態で起動します。
    kidoufuka2
  4. 動作確認を行い、問題が解消しているかをチェックします。

セーフモード起動で問題が解決している場合

問題が解決している場合は、エクセルが起動時に読み込んでいるファイルに原因がある。ということになります。

この後の手順で、影響している可能性が高いファイルの処理を行ってください。

セーフモード起動で問題が解決していない場合

問題が解決していない場合は、エクセルが起動時に読み込んでくるファイルの問題ではない。ということになります。

この場合、この後の手順を実施しても改善できませんので、Microsoft Office のインストールディスクを用意して、Office を修復してみてください。

Windows10でExcel15.xlbファイルの名前を変更する

Microsoftさんによると、”xlbファイルは、エクセルのメニューバーやツールバーの情報を覚えているファイル”らしいのですが、Excel2013にはメニューバーもツールバーもないので、実際は何を保存しているのかわかりませんw

エクセルが動作不良を起こすとき、原因となる可能性が一番高いファイルが「Excel15.xlb」なので、このファイルの名前を変更します。

名前を変更した「Excel15.xlb」ファイルは読み込まれなくなり、問題が解決するという運びです。

「Excel15.xlb」は読み込まれなくても大丈夫なの?と不安になりますが、このファイル、エクセルを使っている中で必要に応じて新しく作成されますので、ご安心ください。

では、以下の手順でファイルの名前を変更してみましょう。操作手順が長いため、一度目を通した後に実践することをお勧めいたします。

  1. エクセル画面の[ファイル]タブをクリックします。
    kidoufuka3
  2. 左側のメニューから[名前をつけて保存]をクリックし、中央下部の[参照]をクリックします。
    kidoufuka4
  3. [名前をつけて保存]画面が開いたら、画面下部の[ファイルの種類]を「Excelアドイン(*.xlam)」を選択します。
    kidoufuka5
  4. 画面上のファイルの場所枠内にある[Microsoft]をクリックします。
    kidoufuka6
  5. 画面中央のファイル一覧内にある[Excel]をダブルクリックします。
    kidoufuka7
  6. 画面上のファイルの場所枠内の[Excel]の後にある空白部分をクリックします。
    kidoufuka8
  7. “C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Microsoft\Excel”という表示に変わりましたら、この文字列を範囲選択してコピーし、メモ帳などに貼り付けておきます。※「ユーザー名」部分には、ご利用のコンピューターのアカウント名が入ります。
    kidoufuka9
  8. ここまで実施したら、エクセルは終了します。※エクセルが起動していると、ファイル名の変更ができませんので、必ず終了してください。
  9. 続いて、Windowsのスタートボタンをクリックし、[エクスプローラー]をクリックします。
    kidoufuka10
  10. 画面上の「クイックアクセス」と表示されている枠内をクリックし、7番でコピーしたファイルの場所を貼り付け、[Enter]キーで確定します。
    kidoufuka11
  11. 画面中央のファイル一覧内にある「Excel15.xlb」を右クリックし、[名前の変更]をクリックします。
    kidoufuka12
  12. 「Excel15.xlb」の先頭に「1」など適当な数字や文字を入力し、[Enter]キーで確定します。
    kidoufuka13
  13. [エクスプローラー]画面は閉じ、エクセルが正常に動作することを確認してください。

ポイント

  • エクセルが起動しない、動作が遅い、などのトラブルが発生した場合は、エクセルのセーフモード起動を試す。
  • エクセルのセーフモード起動で正常に動作する場合は、「Excel15.xlb」ファイルの名前を変更する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です